育毛鍼灸

育毛鍼灸講習会を開催します。詳細はこちら

昔と違って現代社会では生活習慣が大きく変わっています。深夜または朝まで仕事やテレビ、パソコンを見る人が増えています。 生活リズムが悪くなる一方、運動不足・ストレスを抱える人も増えています。
このような生活をすると若い世代から毛が抜けやすく、薄毛に悩む方が多くなっています。育毛治療法がたくさんある中で、確実に、自然な髪が生えてくるのが育毛鍼灸です。

全身治療

全身治療

薄毛や抜け毛の原因は臓腑、気・血等に原因があるとも言われています。この臓腑の働きを正常化することが抜け毛、薄毛の対策、予防になるため、頭部だけでなく薄毛の原因からアプローチします。

局所治療

局所治療

鍼で頭部にあるツボや反応点を刺激し、頭皮の新陳代謝を促す治療を行います。これから生えてくる毛髪をいかに強くするかが治療の原点です。 東洋医学では毛髪は血が変化したものとの概念なので、鍼治療で血流を促し、頭皮の状態を正常の働きに改善し新陳代謝を活発にして、発毛を促進させます。

治療期間

髪の状態は全身状態に左右されます。育毛鍼灸治療は全身治療したうえで頭部に鍼で刺激を与えて、頭部の血流を改善させます。1ヵ月過ぎた頃から髪が少し生えてきます。1週間に1度の治療で6ヵ月から1年続けて、通院されることをおすすめしています。

治療効果

育毛鍼灸は何らかの治療効果を出しますが、年齢・持病・薬の服用・生活習慣・ストレスにより、治療効果は大きく変わります。

  1. 持病や体質が悪い方は全身治療しながら行っています。あきらめる必要はありません。ゆっくりと効果が表れます。
  2. 健康維持・生活習慣の見直しなど、全身のバランスを整えながらの育毛鍼灸を勧めます。
  3. 特に若い世代で、薄毛が少し気になる段階で育毛鍼灸治療を始めると治療期間がかなり短縮できます。

【症例 1】60代前半の男性

60歳から治療を開始し、持病が無く、生活習慣が良いため、一年間で薄毛の部位を隠す必要が無くなり、髪を短く切りました。
治療開始時治療開始時 治療開始後1年治療開始後1年

【症例 2】50代の男性

仕事の疲れやストレスが多く、睡眠が十分取れない場合もあったが、一年間ほぼ毎週治療を続けたので、かなり回復をみた。
治療開始時治療開始時 治療開始後1年治療開始後1年

【症例 3】50代後半の男性

こ食生活、運動不足などのマイナス要素がなく、持病や薬飲むことも無い。仕事の疲れやストレスが多いなか、一年間で発毛効果が見られた。
治療開始時治療開始時 治療開始後1年治療開始後1年

【症例 4】60代の男性

健康状態と生活習慣には大きな問題が無い方です。他のかたに比べて効果の出にくい体質でしたが、5ヶ月の治療でここまで髪の色が黒くなり、量が増えました。
治療開始時治療開始時 治療開始後3か月治療開始後3か月

【症例 5】20代後半の男性

ストレスで髪の抜ける量が多くなっていたが、3ヶ月の治療で完治した。
治療開始時治療開始時 治療開始後3か月治療開始後3か月

▲ページトップに戻る